ウィルス・セキュリティー情報

セキュリティー対策
常にセキュリティー対策を心がけましょう
ウイルスやスパイウェアは、一度駆除すれば終わりというものではありません。再び感染しないようにするためには、Windows Updateを定期的に行い、パソコンを常に最新の状態にしておくことが大切です。またウイルス対策ソフトやスパイウェア対策ソフトのデータを最新の情報に更新し、定期的にパソコンをスキャンすることも必要です。
Windows Update/対策ソフトの情報(ワクチン)を最新にし、定期的にスキャン


信頼できないホームページのファイルをダウンロードしたり、差出人がわからないメールは開かない、ダウンロードしたソフトウェアをインストールする際は、使用許諾契約書の細かい部分まで必ず読むなど日頃から心がけましょう。

Windows Updateを行って、Windowsを最新版に更新しよう!

Windows Updateについては以下のページをご確認ください。
[Windows 10] Windows UpdateでPCを最新の状態にする方法
[Windows 8.1] Windows UpdateでPCを最新の状態にする方法
[Windows 7] Windows UpdateでPCを最新の状態にする方法

セキュリティー対策ソフトを更新しよう!

ソフトウェアを最新版に更新しないと、ソフトウェアの脆弱性やセキュリティーホールを利用されて、ウイルスやマルウェアに感染してしまう恐れがあります。
ウイルスやマルウェアに感染することを防ぐために、各種ソフトウェアを最新版に更新(アップデート)しましょう。