サポートからのお知らせ


2019/02/08ウェブサイト閲覧中の警告メッセージにご注意ください

日頃よりVAIOをご愛顧賜り、心より御礼申し上げます。

インターネットでウェブサイトを閲覧中に
  • 「お使いのコンピューターはウイルスに感染しています」
  • 「Windowsセキュリティシステムが破損しています」
  • 「〇秒以内に対応しないとファイルが削除されます」
  • 「あなたはWindowsドライバーを更新していません。」
などというような警告メッセージが表示されたというお問い合わせが増えています。
操作を進めてしまうと、セキュリティソフトのインストールを勧められたり、個人情報の入力や電話でのコンタクトをうながされる画面が表示され、画面を消すこともできないといった事例もあります。

偽警告メッセージ
偽警告メッセージの例
これは偽りの警告メッセージでお客様の不安をあおり(警告音も同時に鳴るとのご報告もあり)、セキュリティソフトを購入させたり、遠隔操作やサポート契約をさせるなど、金銭や個人情報を窃取しようとする詐欺行為である可能性があります。
このようなメッセージが表示されたら、すぐに画面のボタンをクリックしたりせずに、下記の対策をお願いいたします。

対 策

  1. メッセージ画面上の [次へ] [OK] ボタンや [X] をクリックしない。
    電話番号が表示されていても電話をしない。
  2. 下記の操作方法で Microsoft Edge や Internet Explorer などのブラウザー自体を閉じる。
  3. ブラウザーを閉じた後、ご利用のブラウザーのリセットを行う。
    Microsoft Edge のリセット
    Internet Explorerのリセット
  4. リセット後、再度ブラウザーを立ち上げて、警告メッセージの表示が消えたか確認する。
  5. もし、勧められたアプリをインストールしてしまったら、下記を参照して不審なアプリをアンインストールする。
    [Windows 8.1] [Windows 10] アプリをアンインストールする方法
  6. 万が一のため、お使いのセキュリティソフトや Windows Defender でスパイウェアの感染がないか確認する(確認方法はお使いのソフトの取扱説明書を参照してください)。
    [Windows 10]「Windows Defender セキュリティセンター」でPCをスキャンする方法
ご案内

ご不明やご不安な点がある場合は、サポートセンターにご相談ください。
使い方とトラブルのご相談

独立行政法人情報処理推進機の下記情報もご確認ください。
偽のセキュリティ警告によって有償の「ソフトウエア購入」や「サポート契約」をしてしまう相談が増加中